iOS

Appleへの特急申請の提出方法

Appleへの特急申請の提出方法

先日はTestFlightの外部テストの審査の申請方法をまとめましたが、ついでに特急申請についてもまとめようかと思います。
特急申請は通常の審査よりも(基本的には)早く審査を行ってもらうために、Apple側にお願いするためのものです。
おそらく特急申請をリクエストする時は、アプリ側に重大なバグがリリース後に発覚し、早急に修正版を審査→AppStoreからリリースするという場面なので、特急申請を頻繁にリクエストすることはないと思いますが(あると困る笑)、いざという時にやり方がわからずに困らないように、方法だけは事前にしっかり確認しておきましょう

なお以下に記載している文言やキャプチャは執筆時のもので、今後UIや文言が変更になっている可能性があるので、その場合は適宜(以下の手順を参考にがんばって)進めてください。

特急申請の申請方法

①いつも通り審査に出す

まずは落ち着いて、いつも通り審査に提出しましょう。

②Appleの問い合わせサイトからリクエストする

Appleのお問い合わせサイトを開き、以下の順番で選択していく。

(1)App Review -> (2)App Reviewの優先処理リクエスト-> (3) App Reviewのお問い合わせ

apple-expedited-review-0 apple-expedited-review-1 apple-expedited-review-2

③各種情報を入力する

(1)Contact the App Review Team
request an expedited app reviewが選択されていることを確認

apple-expedited-review-3

(2)Contact Information
ここでは電話番号を入力します。

(3)App Information
特急申請したいアプリの以下の情報を入力します。
App Name
Apple ID of App
Platform
この情報はAppStoreConnectのアプリのページで確認できます。
apple-expedited-review-4
(4)Description
申請する理由と詳細の情報(英語)を入力します。
詳細の情報は可能な限り詳細に情報を記入した方が審査は通りやすくなると思います
クラッシュの場合は、以下のような文章で申請に通過したことがあります(バージョンは適当なものです)。

There is a fatal bug in a feature released in v2.0.0 that is causing crashes for the majority of users.
To address the issue, v2.0.1 removes the features from v2.0.0 and restores them to the v1.0.0 application implementation.
Please review as soon as possible.

apple-expedited-review-5

あとはSendをクリックしたら、完了です!
終わったら、Appleからメールが来ると思います。

まとめ

今回は特急申請のリクエスト方法をまとめました。
特急申請はアプリに障害があった時の対応としては、最終手段だと思います。
しかし審査時間についてはまちまちで、早いと数時間で終わったこともありましたが、2日くらいと、通常の審査よりも時間がかかった時があった(iPhone発表イベントの直前で、Apple内部も忙しかった?)ので、絶対に審査がすぐに完了するとは限らないようです。

また審査が早く終わるからといって、特急申請を連発すると、いざという時にリクエストが通らなくなることがあるようなので、特急申請は本当にいざという時だけリクエストするようにしましょう!

+1

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA