Event

【iOSDC2022】Swiftで我が家を より便利に、安全に!

swift-home-iosdc2022

Swiftで我が家をより便利に、安全に!

この記事はiOSDC2022で発表したセッション、Swiftで我が家を より便利に、安全に!の詳細情報をまとめた記事を掲載したものです。
実装した内容のサマリーは↓のような感じです!(某OS風にまとめてみました!)

発表のスライド(Figma)はこちら↓です

PDFのスライドはこちら!

0.導入 – 発表やSwiftHomeの概要紹介

0.導入 - 発表やSwiftHomeの概要紹介この記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の導入部分の内容をまとめた記事になります!...

1. ラズパイでSwiftを動かす – GPIOを使って、LEDを点滅させる

1. ラズパイでSwiftを動かす - GPIOを使って、LEDを点滅させるこの記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の1部「ラズパイでSwiftを動かす - GPIOを使って、LEDを点滅させる」の内容をまとめた記事になります!...

2. Vaporを動かす- iPhoneとラズパイ間をVaporで通信

Part1

2. Vaporを動かす- iPhoneとラズパイ間をVaporで通信 1この記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の2部「2. Vaporを動かす- iPhoneとラズパイ間をVaporで通信 」の内容の一部をまとめた記事になります!...

Part2

2. Vaporを動かす- iPhoneとラズパイ間をVaporで通信 2この記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の2部「2. Vaporを動かす- iPhoneとラズパイ間をVaporで通信 」の内容の一部をまとめた記事になります!...

Part3

2. Vaporを動かす- iPhoneとラズパイ間をVaporで通信 3この記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の2部「2. Vaporを動かす- iPhoneとラズパイ間をVaporで通信 」の内容の一部をまとめた記事になります!...

3. ラズパイでセンサーの値を読み取る – 重量センサーの値を取得する

3. ラズパイでセンサーの値を読み取る - 重量センサーの値を取得するこの記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の3部「3. ラズパイでセンサーの値を読み取る - 重量センサーの値を取得する 」の内容をまとめた記事になります!...

4. カードリーダーと連携する – SuicaのIDを読み取る

4. カードリーダーと連携する - SuicaのIDを読み取るこの記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の4部「4. カードリーダーと連携する - SuicaのIDを読み取る 」の内容をまとめた記事になります!...

5. 人感センサーを使う – こちらから攻める

5. 人感センサーを使う - こちらから攻めるこの記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の5部「5. 人感センサーを使う - こちらから攻める 」の内容をまとめた記事になります!...

まとめ – SwiftHomeの実装を終えて

まとめ - SwiftHomeの実装を終えてこの記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の「まとめ - SwiftHomeの実装を終えて」の内容をまとめた記事になります!...

おまけ1. Figmaでスライドを作る

おまけ1. Figmaでスライドを作るこの記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の「おまけ1. Figmaでスライドを作る」の内容をまとめた記事になります!...

おまけ2. Webhook連携 – GoogleHomeからラズパイを動かす

おまけ2. Webhook連携 - GoogleHomeからラズパイを動かすこの記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の「おまけ2. Webhook連携 - GoogleHomeからラズパイを動かす」の内容をまとめた記事になります!...

おまけ3. TerminalからGPIOの操作ができるWiring Piを Ubuntuでセットアップ

おまけ3. TerminalからGPIOの操作ができるWiring Piを Ubuntuでセットアップこの記事は、「Swiftで我が家をより便利に、安全に」の発表の「おまけ3. TerminalからGPIOの操作ができるWiring Piを Ubuntuでセットアップ」の内容をまとめた記事になります!...

補足記事

Xcode用のSSH鍵を生成する

xcode-ssh-key
Xcode用のSSH鍵を生成するXcode用のSSH鍵を生成する方法をまとめました...

SwitchBotのAPIを使って、SwitchBotデバイスを操作する

SwitchBotのAPIを使って、SwitchBotデバイスを操作するSwitchBotのAPIを使って、SwitchBotデバイスを操作する方法をまとめてみました!...

SwiftHomeプロジェクトの使用リポジトリ

  1. SwiftHomeApp: デモ用のiOSアプリケーション
  2. SwiftHomeServer: Herokuデプロイ用のVapor製ServerのSwift Package
  3. SwiftHomePi: ラズパイで使用するSwift Package
  4. SwiftJHomeCore: SwiftHomeプロジェクトで共通で使用するPackage
  5. SwiftHomeServerCore: SwiftHomeプロジェクトのサーバー処理で共通で使用するPackage
  6. SwiftHomeLED: ラズパイでSwiftyGPIOを使って、Lチカ用をするデモ用のSwift Package
  7. SwiftHomeCredentials(Private Repository): Basic認証の情報など認証情報を含んだSwift Package
+1

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA